GW休診のお知らせ

2018年04月25日

皆さんこんにちは!つるたか整骨院豊永です!来週はGWですね。

長期連休を取り、お出かけになる方もおられると思います。

つるたか整骨院はカレンダー通り、祝日は休診となり、平日は通常診療となります。

普段、平日に来られない方もご来院される予定となりますので、混雑する可能性があります。

連休まで我慢せず、今のうちにご来院になられることをオススメします。

また、GW明けには毎月開催のリトミックもありますので、

ブログにてご連絡していきます(^O^)/

5月のリトミック

2018年04月18日

皆さんこんにちは!つるたか整骨院の豊永です!今日は次回のリトミックのお知らせです。

日程は5月15日(火)になります。当日は午前中の診療が12時までの受付となりますので

お間違えのないようよろしくお願いします。

リトミックは音楽を使った脳育児です。楽しく子育てができますので、

繰り返し参加される方もたくさんいらっしゃいます。

参加される際には事前に予約をいただいています。

 

つるたかリトミック

お問い合わせ:TEL0930-28-9239

日時:5月15日(火)13時~14時

対象:0~3歳児のお子様とお母様

準備するもの:バスタオル1枚

参加費:1500円

4月のリトミック

2018年03月29日

皆さんこんにちは!つるたか整骨院豊永です!

4月のリトミックのお知らせです!

当日は午前中の受付が12時までになりますので、

お間違えのないよう、よろしくお願い致します。

つるたかリトミックは音とリズムで楽しく子育てができる

音脳教育のリトミック教室を行います。

参加申し込みはコチラから➡0930-28-9239

 

 

つるたかリトミック・・・

日程 4月3日(火)13時~1時間程度

参加費 1500円

対象 1歳~3歳のお子様がいるママさん

準備するもの バスタオル1枚

 

 

バスタオルがない場合は、当院のタオルをお貸しします(^O^)/

春からの新生活に向け、新しいお友達づくりの

きっかけに・・・なるかもしれません(^^♪

JOYトレについて

2018年03月27日

こんにちはつるたか整骨院の白川です。

悪天候続きでしたが、やっと天気が良くなり

過ごしやすい季節になってきましたね

暖かくなり今川の桜がぽつぽつと咲いてきているようです。

今週の4月1日(日)12時~

今川の河川敷で年に一回の『桜フェスタ』が行われます

去年は大雨で天候が崩れましたが、

今年はこのまま順調に桜も咲いて晴天になるといいですね。

今日は当院に2月26日から導入された新メニューの

JOYトレについてです。

 

JOYトレとは?

20分間横になったまま身体の奥深くまで鍛えることが出来る

本格的なトレーニングです。

世界8ヵ国で特許取得した特殊な電気で、

電気が比較的届きやすく、鍛えやすいアウターマッスルだけでなく

電気が届きにくく、鍛えにくいと言われている奥深くにある

インナーマッスルまで届く電気でアウターとインナーどちらも

鍛えていきます。

 

 

インナーマッスルは何故大事?

インナーマッスルは体の中心部についてる筋肉です。

負担が骨や関節にかからないように支えてくれる

とても重要な働きをしています。

これが弱ってくると・・・

 

  • 太りやすくなる
  • ちょっとした段差でつまずく
  • 下腹のプヨプヨ
  • 姿勢が悪いと言われる
  • 寝つきが悪くなる

              などなど・・・

 

身体に悪影響を及ぼします。

なのでインナ―マッスルはとても大事なのです!

肩や腰、膝の痛みや怠さ猫背の方はこのインナーマッスルが

ほとんど使われていない、又は弱っている方が多いです。

 

当院ではJOYトレだけでなく皆さんに合った施術を

提供しています!

肩こり腰痛膝の痛み猫背などで

お困りでしたらまずは当院にご来院ください

 

理想的な座り方~ラクに座ってみよう~

2018年03月13日

皆さんこんにちは!つるたか整骨院豊永です!

今日も天気がいいですね、気分も晴ればれで行きましょう!

さて、今日のブログは理想的な座り方についてです。

最近はデスクワークの仕事が増え、患者様の中でも座る機会の多い方がほとんどです。

その中には座ること自体に痛みを訴えられる方もいます。

 

それもそのはず!実は立っているよりも座っている方が腰にかかる負担は1.4倍にもなるんです。

更に、前かがみになると1.85倍にもなります。

1時間座っていると1時間51分立っているくらいの疲労感。これが一日続くなら・・・?

では、どうしたらラクに座れるのか書いていきます。

理想的な座り方

☆ポイント

・骨盤が起きた状態で座れている

・足は全体が床につく

・イスの高さは膝までの高さ

・イスを引いている

・イスに深く座っている

・肘の高さ位の机

・目線は0度から下15度まで

・アゴが引けている

・胸を開き、肩の力は抜けている

・腰は手の平1枚入る程度反れている

どうでしょうか?見た目はキレイに見えませんか?

このような形ができれば理想的ですが

中々この状況を作ることは難しいと思います。

では実際の対策をご紹介します。

理想に近づく5つのポイント

1.目線を高くしたい・・・PCはデスクトップがオススメ!ノートなら台などで高くしたりする。また書類などは肘~手首程の距離で見ると楽。

2.イスを高くしたい・・・机の高さとの関連もある為、高さ調節できるのがオススメ!

3.骨盤を起こしたい・・・背もたれが、腰の部分だけ反っているイス、反ってなければ薄めのクッションを置くとよい。ちなみに浅く座ると反り腰になることもあるので要注意。

4.胸を開きたい・・・脇を締めた時に、肘が肩から真っ直ぐ下にあるとよいので、キーボードや書類は肘~手首の位置に置く。

5.背筋を起こしたい・・・イスを引いて、机をみぞおちや下腹部に近づけましょう。その位置なら背中を丸めることが出来ず、自然と背筋が伸びます。

 

これら5つのポイントを可能な範囲で気をつけていただくと、今よりラクに

座ることが出来ますよ(^O^)/

気をつけてほしいこと

いくら理想的な座り方とはいえ、負担がないわけではありません。

立った方が負担は減るし、たとえ仰向けに寝る場合でも、筋肉は同じ姿勢を続けることによってだんだんカタくなってしまいます。

やはり適度に立って歩いたり、伸びをするなど体勢は変えた方がいいです。

いい姿勢は体にとって負担の少ない姿勢ですので、立っている時も歩く時も、普段からいい姿勢を心掛けたいですね。

また、体幹が弱い人や体の痛みがある人は、いい姿勢を保つことが出来ません。

つるたか整骨院ではケガによる痛みの治療はもちろん、体幹を鍛える姿勢を矯正することも行っています。お困りの際はお気軽にご相談してみてください。

リトミック教室

2018年03月2日

皆さんこんにちは!つるたか整骨院豊永です!

月に一回の頻度でお昼休みに行うつるたかリトミックですが

次回のリトミックは3月6日(火)になります。

当日は午前中の受付が12時までになりますので、

お間違えのないよう、よろしくお願い致します。

つるたかリトミックは音とリズムで楽しく子育てができる

音脳教育のリトミック教室を行います。

院長とリトミックの金子先生がコラボして

産後のお母様にオススメな運動やお役立ちな情報をお伝えします。

初めて参加される方も大歓迎です。新しいママ友ができたり、

日常でもっと子育てが楽しくなったなどの感想をいただいています(^O^)

 

参加申し込みはコチラから➡0930-28-9239

つるたかリトミック・・・

日程3月6日13時~1時間程度

参加費 1500円

対象 1歳~3歳のお子様がいるママさん

準備するもの バスタオル1枚

足の捻挫は慎重に!

2018年02月21日

皆さんこんにちは!つるたか整骨院豊永です!

皆さんは足首を挫いたことはありますか?

足首の捻挫は軽視されがちで、「まあいいか」と

治療しないままでいる方もおられますが、

実は意外と痛みが続くことがあるのです。

足の捻挫について

足関節捻挫は「どのようにして捻ったか」により、痛める場所が変わります。

例えば内向きに捻った場合、痛める可能性が高いのは足の外側。

急激に引っ張られることで前距腓靭帯という部分が

一番痛める可能性が高いです。

最近の話題でいうと、羽生結弦選手がこの足関節捻挫でしたね。

パッと見ただけではわかりませんが、この靭帯が

❶少しだけ痛めているか

❷ある程度切れているか

❸完全に切れているか

❹(❸であり、骨折を伴う場合)

によって治療期間、対処法はかわります。

そして一番厄介な問題は、切れてしまった靭帯は放っておくと自然治癒が難しいことです。

❸の場合、基本的には固定を行います。

ギプス固定などになり、大体6週間は運動もできません。

というふうに聞くと「えー!そんなに!」と思う方もおられるかと思いますが、

これは、靭帯をちゃんと治癒させる為にとても大事なのです。

どうやって治るのか

靭帯は伸び縮みせずに、骨と骨とをつなぎとめています。

関節の運動を制限したり、逆に滑らかにしたりする役割があります。

ここからは例えのイメージで説明していきます。

伸び縮みする筋肉がゴムなら、靭帯はヒモのようなものです。

ヒモがちぎれてしまえば関節はうまく機能しなくなるので、ヒモをつながないといけません。

 

この時完全に元通りにはならず、接着剤でくっつける様にして治癒します。

 

 

そうすると、接着剤が固まるのに時間がかかり、くっつかないうちにズレると、

もうくっつけるのは難しくなります。(ちなみに接着剤の部分はヒモよりもろくなります)

固定をせず、ズレてくっつかないままになってしまっていると、

関節は緩くなり、骨や筋肉に負担がかかり、痛めてしまいやすくなるのです。

つるたか整骨院なら・・・

何年も前に捻挫した方の脚が繰り返し痛くなったり、

反対の脚に重心を置くクセがついたりなど、

後からもその捻挫を引きずることがあります。

実際の患者さまの中でも、過去の捻挫によって

別の股関節や腰、膝などを痛めてくる方もいます。

つるたか整骨院ではエコー検査機などを用いて

痛めているところ確認します。

その上で、早く良くなる治療を提案します。

捻挫で腫れた場合、特に足の場合は初期治療が大事です。

放っておくのではなく、なるべく早めに治療に行くことをオススメします。

 

また、スポーツなどによる他のケガはコチラ

チョコっとバレンタイン

2018年02月17日

皆さんこんにちは!つるたか整骨院豊永です!

14日はバレンタインでしたね。

つるたか整骨院は患者様に

ちょっとしたプレゼントを渡しました。

患者様の中でも、親しい人やお世話になっている方などに

渡した方も多いようでした。

そんな中、なんと患者様からつるたか整骨院へと

チョコレートを持ってきていただいた方もいました!

本当にありがとうございます(^O^)

因みに自分はチョコレートが大好きです(笑)

なので、その日の内にありがたく頂きました。

とてもおいしゅうございました(*^-^*)

またこの嬉しい気持ちを、患者様へと還元せねば!

常に良いものを、患者様へ提供していけるよう精進します(^O^)/

ホームページリニューアル!

2018年02月14日

皆さんこんにちは!

つるたか整骨院豊永です(^^♪

ホームページをリニューアルしました!

HOME」をクリック(スマホの方はタップ)して、

気になるページをご覧ください(^O^)

以前はアメブロで

ブログを更新していましたが

コチラでもブログを書いていきます。

役立つ情報なども

どんどん更新していきますので

ぜひ読まれてくださいね(^O^)