冷え性は万病の元、自律神経の調節とゆがみを正して 最新治療器で代謝UP!冷え性

冷え性になりやすい人・習慣

冷え性 手技
・肌が出る格好が多く、体が冷えやすい
・気温の変化に弱く、体調を崩しやすい
・冷房の効いた場所に長時間いることが多い
・運動が嫌いで汗をあまりかかない
・足先や指先が冷えて眠れないことがある

このような習慣の人、特に若い女性に冷え性が増えています。また、中年になって代謝が悪くなった時にも冷え性になりやすいので、注意が必要です。

冷え性が悪化すると・・・

体温を上げると免疫力がアップする、健康になると盛んに言われています。実際に、冷えが続くと血液の循環が悪くなり、内臓の働きが鈍くなります。

また、多くの冷え性は自律神経の乱れが原因です。「自律神経」とは「自らの機能を律する神経」で、交感神経と副交換神経が連動して体の機能を正常に保っています。この2つの神経バランスが崩れると、さまざまな不調を引き起こします。冷え性もその一つです。

 つるたか整骨院では、冷え性を改善しながら自律神経を正常な状態に整えていきます。

つるたか整骨院の冷え性施術

冷え性治療機器 超短波
冷え性の原因と程度を、最初の診察で調べます。末端まで血液が行かない場合、背骨や骨盤のゆがみが影響していることもあります。

手技によるゆがみ改善の治療と、血液循環をよくするためのストレッチを行います。冷えがひどくて眠れないようなケースでは、電気治療器を用いて、芯から温め、自律神経の調節治療を行います。 

   冷えやすい生活をしている方には、日常でできる運動やストレッチを指導して、健康な体作りを目指します。

冷え性にならないために

室内温度の調整は重要です。極端に低い冷房に体をさらさないようにしましょう。女性の肌見せファッションは冷え性の原因になりますので、夏場でも膝掛けやカイロで保温するのがおすすめです。

また、適度な運動によって代謝をアップすることも大切です。しょうがや根菜類など、体を温める食べ物を積極的に取って体を芯から温めましょう。

料金について

健康保険の適応症状に関しては健康保険で それ以外の治療に関しては実費でいただいております。

ページの上に戻る