坐骨神経痛治療

坐骨神経痛 その原因

坐骨神経痛 コンビネーション
「坐骨神経」は、臀部(おしり)の部分だけの痛みと間違えられがちですが、骨盤からおしりを通って足先まで走っている神経のことです。この神経が、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などの原因によって傷つくと、太ももの裏やふくらはぎに痛みが起こります。片足だけに痛みやしびれを感じる方や、お尻からつま先までにピリピリとした痛みを感じる方は、お早めにご相談ください。

坐骨神経痛が悪化すると

「神経痛」ですので、軽度の場合はしびれや軽い痛みですが、重くなると激痛に変わります。歩けない、立てない、座れない、眠ることすらできないほどの痛みだと訴える方もいます。

椎間板ヘルニアが原因の場合に放置すると、手術が必要なほど重い症状になることも。神経の痛みは、体の不調やゆがみのサインです。できるだけ早めの治療をおすすめします。

つるたか整骨院の坐骨神経痛施術

坐骨神経痛 手技
神経の痛みを取り除く処置をしながら、坐骨神経痛の原因となっている骨や関節に働きかけます。手技と電気治療を組み合わせ、患者様の悩みに応じた治療を行います。

再発を防止するために、生活習慣の見直しやストレッチ・体操の指導も行います。

日常生活での予防策・注意点

背骨から腰のゆがみ、特に骨盤のねじれが影響します。座る・立つ・歩く姿勢を意識してまっすぐにすること。足を組む癖のある方は、すぐにやめましょう。

背骨や骨盤を支える筋力が足りない方は、腹筋や背筋運動を継続して行います。

症例 | 行橋市 つるたか整骨院

  • 行橋市のKさん 40代女性

    Kさんは臀部の痛みと足のシビレで来院されました。
    特に歩く時にシビレを強く感じ、何もしていなくても違和感はあるようでした。
    治療は超音波コンビネーション治療と骨盤矯正を行い、3回程でシビレは軽くなり、臀部の痛みも消えました。

    ■Kさんより
    坐骨神経痛って治らないものだと思っていたので、感激しました。
    今は間隔を空けて体のケアで通っています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 小倉南区のNさん 60代男性

    原因がギックリ腰からで、おしりから足先までのしびれ、痛みで、当院へ来られました。
    整形外科では骨に異常はなく、ただの坐骨神経痛と言われたのですが、しびれと痛みが強く、座ることも出来なく困っていました。
    超音波コンビネーション治療と、腰椎の矯正治療を1ヵ月集中して行いました。
    1ヵ月ほどで、歩行や長時間の座位も可能になるくらいに回復しました。

    ■つるたか整骨院よりアドバイス
    坐骨神経痛といっても、原因、症状はさまざまです。
    早めの治療が早期回復への近道です。
    お困りの方はいつでもご相談下さい。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

患者様の声 | 行橋市 つるたか整骨院

  • 豊津にお住まいのN・Mさん 70代

    豊津にお住まいのN・Mさん 坐骨神経痛

    つるたか整骨院に対して第一に感じたことは、皆様の若さのパワーをいただき、いままで通った整骨院にくらべて最高の治療をしていただき、自分が思ったよりずっと早く治っていきますので、私自身大変うれしく思っております。
    ありがとうございます。

    ■院からのアドバイス
    一泊の同窓会に痛みがとれて間に合ったことが非常にうれしかったです!これも、本当によくなろうと必死に通ってくれたおかげです!!まだまだ回復していきますから、笑顔で一緒にがんばりましょう!!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。